左右も完全ワイヤレスなBluetoothイヤホン、EARINがやってきた

2015.11.15
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

両耳完全ワイヤレスなBluetoothイヤフォン、EARINが届きました。

左右もワイヤレスな耳栓サイズのBluetoothステレオイヤホン Earinが出資募集中

気が付いたらKickstarterで出資してから1年以上経ってたのですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなわけでさっそく開封。

本体のほか、充電ケースと小さな箱。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

箱の中身はイヤーピースとUSBケーブル、あとはランニングするときなど耳から落ちにくくするためのスタビライザです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤーピースはCOMPLY FOAMのもので、スモールサイズが2セット、ミドルサイズが2セットの計4セットが付いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

EARINは充電ケースにセットすると電源が切れ、取り出すと自動でONになりペアリングした端末と接続状態になります。

バッテリの持続時間はステレオ使用で2時間50分。片側ずつのモノラルだと11時間ということです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

充電ケースにはmicroUSBのポートがあります。充電ケース自体に600mAhのバッテリを搭載しており、出先でもEARINを充電可能です。

earin

ちなみにスマートフォンとのペアリングは、ステレオで使うのなら通常は左側のユニットとのみ行います。右側ユニットは左側から接続する仕様です。それぞれ別々にペアリングすることも可能ですけどね。

また、ステレオの状態でも左右のバランスはアプリから調整可能。このソフト上でそれぞれののユニットのバッテリ残量も確認できます。

2015-11-14 23.50.58

装着するとこんな感じ。思っていたよりも出っ張りますが、低反発なイヤーピースのおかげでずれたりすることはなさそうです。ただ遮音性が高いのでこれ付けてると周りの音が聞こえにくいです。

肝心の音ですが、特に可もなく不可もなくといった感じですね。専用アプリで「BASS BOOST」をかけると低音が強調されますが、すべての音が低音寄りになってしまうのでボーカルは篭った感じでめっちゃ聞きにくくなります。

ただ、完全ワイヤレスというのはやっぱり快適。まだ電車内では使っていないけど、ケーブルが満員電車で人のカバンに引っかかるとか、そういう心配はしなくてすみそうです。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top