motorola、Verizon向けのDroid Turbo 2とDroid MAXX 2を発表 Turbo 2には耐衝撃性のあるShatterShiledディスプレイを搭載

2015.10.28
10_27_DROID_Hero_Final

motorolaと米Verizonが噂通り、Verizon向けの端末、Droid Turbo 2とDroid Maxx 2を発表しました。

Droid Turbo 2 Front and Back (1)

まずDroid Turbo 2ですが、その特徴はなんといっても世界初という飛散防止ディスプレイ、ShatterShieldを搭載しているということ。

最初、たんに飛散防止のためのシートを貼ってるだけじゃ?とも思っていたのですが、そんなことはなく、5層構造で耐衝撃性を実現しているようです。

ShatterShieldLayers_v2

ベースに超硬アルミがあり、その上にフレキシブルディスプレイ。これで衝撃を吸収するようですね。そしてタッチパネル層は2重化。これは落下の衝撃でタッチパネルが効かなくなることが多いため、その対策として冗長化しているのだとか。その上に内部レンズ、最後に外部レンズ。

手間暇かかってるだけあって、かなり期待できそうなディスプレイです。

そのほか、主なスペックは下記。

  • ディスプレイ:5.4インチ 2560 x 1440
  • プロセッサ:Snapdragon 810
  • RAM:3GB
  • ストレージ:32GB/64GB + microSD
  • カメラ:21MP / 5MP
  • バッテリ:3760mAh

MotoMaker対応でストレージ64GBはMotoMaker専用ということです。

発売は10月29日で価格はは$629~。

Droid Maxx 2 Deep Sea Blue Front and Back-1

もう一つのMoto Maxx 2はmotorolaの最新モデル、moto X PlayのVerizon版です。

  • ディスプレイ:5.5インチ 1920 x 1080
  • プロセッサ:Snapdragon 615
  • RAM:2GB
  • ストレージ:16GB
  • カメラ:21MP / 5MP
  • バッテリ:3630mAh

こちらも発売は10月29日で、価格は$384。Droid Tubo 2と違い、Moto Makerには非対応です。

(source motorola)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top