motorola、Verizon向けのDroid Turbo 2とDroid MAXX 2を発表 Turbo 2には耐衝撃性のあるShatterShiledディスプレイを搭載

2015.10.28
10_27_DROID_Hero_Final

motorolaと米Verizonが噂通り、Verizon向けの端末、Droid Turbo 2とDroid Maxx 2を発表しました。

Droid Turbo 2 Front and Back (1)

まずDroid Turbo 2ですが、その特徴はなんといっても世界初という飛散防止ディスプレイ、ShatterShieldを搭載しているということ。

最初、たんに飛散防止のためのシートを貼ってるだけじゃ?とも思っていたのですが、そんなことはなく、5層構造で耐衝撃性を実現しているようです。

ShatterShieldLayers_v2

ベースに超硬アルミがあり、その上にフレキシブルディスプレイ。これで衝撃を吸収するようですね。そしてタッチパネル層は2重化。これは落下の衝撃でタッチパネルが効かなくなることが多いため、その対策として冗長化しているのだとか。その上に内部レンズ、最後に外部レンズ。

手間暇かかってるだけあって、かなり期待できそうなディスプレイです。

そのほか、主なスペックは下記。

  • ディスプレイ:5.4インチ 2560 x 1440
  • プロセッサ:Snapdragon 810
  • RAM:3GB
  • ストレージ:32GB/64GB + microSD
  • カメラ:21MP / 5MP
  • バッテリ:3760mAh

MotoMaker対応でストレージ64GBはMotoMaker専用ということです。

発売は10月29日で価格はは$629~。

Droid Maxx 2 Deep Sea Blue Front and Back-1

もう一つのMoto Maxx 2はmotorolaの最新モデル、moto X PlayのVerizon版です。

  • ディスプレイ:5.5インチ 1920 x 1080
  • プロセッサ:Snapdragon 615
  • RAM:2GB
  • ストレージ:16GB
  • カメラ:21MP / 5MP
  • バッテリ:3630mAh

こちらも発売は10月29日で、価格は$384。Droid Tubo 2と違い、Moto Makerには非対応です。

(source motorola)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

会社を辞めてからちょうど1年。ブログやら寄稿やらをしつつ、主夫もしているので料理はほぼ毎日作っています。ただ段々とメニューがマンネリ化していくのが悩みの種。 病院の待合室などでオレンジページやレタスクラブがあればついつい ...

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

先日、Galaxy S8をシースルーにしていたJerryRigEverythingが今度はLG G6もシースルーにしています。 関連:背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう – D ...

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

大いに世間を騒がせる結果となったHUAWEIの最新フラッグシップモデル HUAWEI P10 / P10 Plusに規格が異なる3つのストレージが使用されていた問題ですが、その続報が入ってきました。 関連:HUAWEI ...

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

英語には「Sheeple」という造語があるそうです。Sheep(羊)とPeeple(人々)の混成語で、「従順で、すぐに人の言いなりになったり、影響を受けやすい人々」というちょっと皮肉を込めた言葉なのですが、このSheep ...

落ち着いた配色がカッコイイ、限定モデルのApple Watch NIKELABを購入

以前から他のスマートウォッチ(Android Wearとか)の比較用に欲しいとは思っていたのものの、なんとなく買いそびれていたApple Watch。そろそろ、安くなってきたSeries 1でも買おうかと思ったのですが、 ...

MENU

back to top