OPPOがエントリーモデルだけど安っぽくないデザインのOPPO Neo 7を発表

2015.10.26
スクリーンショット_102615_093118_PM

OPPOが低価格なエントリーモデルでありながら、そこはかとなく高級感が漂うデザインの端末、OPPO Neo 7を発表しました。

広告

とりあえずスペックですが、下記のような感じです。

  • ディスプレイ:5インチ 960 x 540
  • プロセッサ:Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコア
  • RAM:1GB
  • ストレージ:16GB + microSD
  • カメラ:8MP / 5MP
  • バッテリ:2420mAh
p2_1

エントリーモデルにありがちな安っぽさはなく、背面はガラスコーティングされた鏡面仕上げ。しかも、この背面カバーは着脱式とのこと。

このデザインだったらエントリーモデルでもありかなぁ。

気になる価格は$200以下になるとのこと。ただ、LTE対応版はもう少し高くなりそうです。

世界17の市場で販売されるそうですが、まずは28日にインドで発売となるようです。

(via Android Central)
(source OPPO)

タグ: ,
News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

News >モバイル

HUAWEI MATE 10は10月16日ドイツで発表、招待状の送付を開始

なんでドイツなんだろう?ライカのお膝元だから?

back to top