Nexus 6向けMarshmallowのOTAアップデートファイルのURLが判明

2015.10.17 (更新日:2016.03.02)
Screen-Shot-2015-10-02-at-11.15.33-3c531a30f68519041df6595c03bcc5a7

今月初めからアップデートが始まったNexus向けのAndroid 6.0 Marshmallow。私自身はNexus 6のOTAが降ってこないのでファクトリーイメージからインストールしてしまいましたが、そんなNexus 6向けのOTAファイルのURLが判明しています。

Android 6.0 MashmallowのNexus向けOTAアップデートファイルがダウンロード可能に

Nexus 6向けは、下記のURLからファイルを取得できます。

なお、このアップデートを適用するには、事前にセキュリティアップデートを含むLMY48Tにしておく必要がありますが、こちらは普通にOTAで降ってきていると思います。

アップデートの適用にはADB Sideloadというコマンドを使います。

下記にアップデート方法を書いていますが、最低限ADBコマンドが使えるようになっているのが前提です。

まずは、Nexus 6の電源を切った状態で、ボリュームダウンと電源ボタンを同時押し(ボリュームを押したまま電源を押す)。

PA170470_101715_095658_AM

するとこんな画面になるので、ボリュームの上下で「RECOVERY MODE」というのを選んで、電源を軽く押します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Googleロゴのあと、赤いびっくりマークの付いたドロイド君が横たわっているだけの画面になるので、ここで電源ボタンを押しながら、ボリュームの上を押します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メニューが表示されるので、ボリュームの上下で「Apply update from ADB」を選び、電源を軽く押します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画面下部にこんな表示がでるので、あとはPC側から

adb sideload 6035ff8ac2acfe9017a7dc2e7ae4bbc926bddfb4.signed-shamu-MRA58K-from-LMY48T.zip

でアップデートが完了です。

(via Droid Life)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top