Google Playの新デザイン公開

2015.10.16
landing

Google PlayのUIデザインを担当していたKirill Grouchnikovがチームを離れるということで、置き土産としてGoogle Playの新デザインをGoogle+に大量に投稿しています。

elastico

スクロールするとタイトル部分が拡大したり、

slide

カテゴリの変更でもアニメーションするようになるみたいです。

landing-evolution

また、Ggoogle Playデザインの変遷が分かる画像も投稿されています。

左端の最初期のデザイン、懐かしいなぁ。

一覧できる情報量が減っていっている気がしますが、この辺は動作速度の改善とかで問題にならなくなってきたってことなんですかね。

(via Android and Me)
(source Google+)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top