GoogleのWiFiルータ、OnHubの中身はChromebookとほぼ同じ

2015.10.10 (更新日:2016.10.18)

GoogleのWiFiルータ、OnHubはスマートフォンからも操作できて非常に便利なのですが、そんなOnHubが実はChromebookとほぼ同じようなものということが判明したようです。

このため、Chroomebookと同様の方法でRootを取得できたとのこと。この作業のために開発者モードに入る必要がありますが、OnHubの底面に隠しスイッチがあり、それを利用することで開発者モードに入れるとのことです。

これでOnHub向けのカスタムROMを作成することができるようになったわけですが、何か使い道はあるのかな?

それよりも、既存のChromebookをOnHub化することができるかもしれないという可能性のほうが面白そうな気がするなぁ。

(via Android Police)
(source exploitee.rs)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

中国メーカーのVivo、MWC2017上海でディスプレイ内蔵指紋センサを搭載した端末を発表予定

ディスプレイ内蔵の指紋センサ、名称としてはインセル式?オンスクリーン?

雑記

都合のいい時間をあらかじめ指定できるクロネコヤマトの「Myカレンダーサービス」

去年から始まってたらしいけど、知らなかった。

雑記

高スペック低価格端末な2台、OnePlus 5とXiaomi Mi6を比較

Mi6のほうが素直な感じがしますが、買うならOnePlus 5かなぁ。

MENU

back to top