Apple、iPhone 6s/6s PlusのA9チップに2種類あることを認める バッテリ寿命の差は2~3%

2015.10.9
sXbFrlLnyFOnrobR

最近まことしやかにささやかれていた、というかほぼ確定していたiPhone 6s/6s PlusのA9チップには2種類あるという問題ですが、Appleが公式に2種類あることを認めました。

その上で、チップの違いによるバッテリ寿命の差は2~3%に過ぎないとしています。

iPhone 6s/6s Plusに搭載されているA9チップはSamsung製のものとTSMC製の2種類が確認されており、ユーザによるベンチマークテストでは、TSMC製のもののほうがバッテリ寿命が長いという傾向がでていました。

ただこの常にCPUをフル回転させてバッテリを消費させるベンチマーク方法については、Appleは現実的な使い方での測定ではないとしています。

実際に性能差が2~3%しかないとしても、ユーザにしてみれば自分で選択できずに劣った性能のものを購入させられたと感じる人が出てきても不思議はありません。

この件でAppleがなんらかの対応をするとは思えませんが、これから購入する人で気になる人は、事前に確認させてもらうといいかも(させてもらえるのかはわからないけど)。

なお確認方法ですが、App Storeから「Battery Memory System Status Monitor」というアプリをインストールし、「system」ボタンからModel名を確認します。

iPhone 6sであれば、N71APがSamsung製、N71mAPがTSMC製ということです。

私がオンラインで購入したSimフリー版のiPhone 6s(64GB スペースグレイ)はTSMC製でした。

(画像 iFixit)
(via PhoneArena)
(source macrumors)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top