HDMIグループ、HDMI2.0に準拠したPremiumケーブルの認定プログラムを発表

2015.10.6
Logo_Sample

HDMIは仕様上、4Kをサポートしていますが、ケーブルによっては出力できなかったり、ケーブル長が短ければ大丈夫だけど長くなるとダメだったりと品質にばらつきがあったりするようです。

HDMIの仕様を決めているHDMI Licensing groupがこの現状を憂いたのかどうかはわかりませんが、新しい認定プログラムを発表しました。

この認定プログラム、HDMI2.0準拠の製品を識別する目的もあるようですが、テストに合格した製品には偽造防止対策が施された専用のラベルが付けられるということです。

現在の主流はHDMI1.4ですが、2.0もコネクタやケーブルは同じもの使用できます。

だからこその認定プログラムなんでしょうけど、認定品は高くなりそうだなぁ。HDMIケーブルはただでさえ高いのに……。

(via engadget)
(source HDMI)

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top