HDMIグループ、HDMI2.0に準拠したPremiumケーブルの認定プログラムを発表

2015.10.6
Logo_Sample

HDMIは仕様上、4Kをサポートしていますが、ケーブルによっては出力できなかったり、ケーブル長が短ければ大丈夫だけど長くなるとダメだったりと品質にばらつきがあったりするようです。

広告

HDMIの仕様を決めているHDMI Licensing groupがこの現状を憂いたのかどうかはわかりませんが、新しい認定プログラムを発表しました。

この認定プログラム、HDMI2.0準拠の製品を識別する目的もあるようですが、テストに合格した製品には偽造防止対策が施された専用のラベルが付けられるということです。

現在の主流はHDMI1.4ですが、2.0もコネクタやケーブルは同じもの使用できます。

だからこその認定プログラムなんでしょうけど、認定品は高くなりそうだなぁ。HDMIケーブルはただでさえ高いのに……。

(via engadget)
(source HDMI)

タグ:
News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

News >モバイル

HUAWEI MATE 10は10月16日ドイツで発表、招待状の送付を開始

なんでドイツなんだろう?ライカのお膝元だから?

News >モバイル

Zeissレンズを搭載したハイエンドモデルNokia 8発表。Snpadragon 835にデュアルカメラ搭載

相変わらずNokiaっぽくないデザインだけど、ちょっと気になる。

back to top