2015.10.2

米Amazon、ChromecastとApple TVの取り扱いを終了予定

amazon

米AmazonがGoogleのChromecast、AppleのApple TVの取り扱いを中止するということで、Amazon上で販売しているSellerに対してメールを送っているようです。

広告

形状が大きく変わった新型Chromecast発表 米国では$35で10月2日までに発送

具体的にはこれらの製品について、新規に掲載することはすでにできず、現在掲載中(販売中)のものに関しても10月29日に掲載を終了するとのこと。

名目上は、Amazonの動画配信サービス「Amazon Video」「Prime Video」が視聴できないから、ということのようです。これらのサービスが利用できるRoku社のセットトップボックス、PS4やXboxなどのゲーム機は影響をうけません。

建前はともかくとして、実質的には先日発表された新型Fire TVやFire TV Stickを売るための排斥でしょう。ホリデーシーズン直前というのもなかなか……。

でもChromecastの扱いがなくなるのはつらいなぁ。新型がAmazonで出るのを待ってたんだけど。

(via Android Authority)
(source bloomberg)

タグ: , ,

back to top