米Amazon、ChromecastとApple TVの取り扱いを終了予定

2015.10.2
amazon

米AmazonがGoogleのChromecast、AppleのApple TVの取り扱いを中止するということで、Amazon上で販売しているSellerに対してメールを送っているようです。

形状が大きく変わった新型Chromecast発表 米国では$35で10月2日までに発送

具体的にはこれらの製品について、新規に掲載することはすでにできず、現在掲載中(販売中)のものに関しても10月29日に掲載を終了するとのこと。

名目上は、Amazonの動画配信サービス「Amazon Video」「Prime Video」が視聴できないから、ということのようです。これらのサービスが利用できるRoku社のセットトップボックス、PS4やXboxなどのゲーム機は影響をうけません。

建前はともかくとして、実質的には先日発表された新型Fire TVやFire TV Stickを売るための排斥でしょう。ホリデーシーズン直前というのもなかなか……。

でもChromecastの扱いがなくなるのはつらいなぁ。新型がAmazonで出るのを待ってたんだけど。

(via Android Authority)
(source bloomberg)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top