Nexus Protectの公式サイトがオープン 保証条件など詳細があきらかに

2015.10.2
スクリーンショット_100215_054531_AM

Nexus 6P、Nexus 5Xの発表と同時に米国で発表されていたNexus向けの保証サービス、Nexus Protectですが、そのオンライン請求ページが公開され、もう少しだけ詳しい情報が出てきています。

Google、米国でNexusの保証サービス Nexus Protectを開始 対象はNexus 5XとNexus 6P

まず保障の範囲ですが、機械的な故障について無制限、落下等による液晶割れなどの損傷については2年間で2件まで保障を受けることが可能です。

ただ、Nexus Protectに入っていれば、2年間で2件までなら液晶を無償交換してもらえるわけではなく、申請1件につき、$79を支払う必要があります。

例え液晶交換に$200かかろうと$79以上は払う必要がないとも言えますが、加入時にNexus 5Xで$69、Nexus 6Pで$89が必要です。2年で1回しか液晶交換をしないのならNexus 5Xだと$69+$79=$148かかることになりますが、実際に液晶割れを修理しようと思うと2~3万かかることもざらなので、意外とリーズナブルな線ではないでしょうか。

そして、Nexus Protectの解約ですが、30日以内なら全額返金、それ以上の場合は日数に応じた額が返金されるそうです。Nexus Protectは端末を譲渡した場合にも有効なので、譲渡された人が解約することもできます。

加入は端末購入時にしかできないので、中古買取時などに付加価値として評価されそうですね。

このNexus Protectは米国限定で開始されていますが、サービス自体はAssurant Solutionsが提供しているようです。この会社、もともとモバイル向けの保険も取り扱っており、その窓口がGoogleになったという感じです。

なので、Assurant Solutionsがサービスを提供していない地域(日本を含むアジアとか)では展開されない気がしますが、地域ごとにパートナーを見つけたりするのだろうか?

(via Android Authority)
(source Nexus Protect)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top