Samsungの健康管理アプリ、S HealthがGalaxy以外にも対応 Google Playで公開

2015.9.21
shealth

Samsungの健康管理アプリ、S HealthがGoogle Playで公開されました。

これまでS HealthはGalaxy向けのアプリストア、Galaxy Appsで公開されていましたが、Google Playで公開されたことでGalaxy以外の端末にもインストール、使用が可能になっています。

S Healthは単体でもスマートフォンのセンサを使って活動量の計測が行えますが、Nike+ Runningなど提携アプリとデータを共有できるほか、Samsungのスマートウォッチ、Gearシリーズから情報を取得することも可能です。

GearシリーズはもともとGalaxyとしか連携できなかったのですが、S Healthを入れれば連携できるようになるのかな?っと思ったのですが、そんなことはありませんでした。

shealth2

上図はS Health上で、連携できるアクセサリを表示したところです。左側がGalaxy S6、右側がNexus 6ですが、Nexus 6ではGear S2のみ表示されています。

Gear S2ではGalaxy以外とも連携できると発表されていましたが、その対応のためにS Healthも公開したって感じなんでしょうね。

なお、実際にGear S2と連携するには別途コンパニオンアプリをインストールする必要があります(S Health上から登録するとGoogle Playにあるコンパニオンアプリに飛ばされます)。

(source Google Play)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

>> ポイントが溜まるおススメカード8選 <<

back to top