DHL、Fedex、USPSの連絡先と国内の委託先業者

2015.9.14 (更新日:2017.05.05)

私は年に数回(うっかりすると月に数回)海外からいろいろと購入しているわけですが、数年前と比べて国際運送業者の国内での取り扱いが微妙に変化してきたように感じます。

(地域によりますが)基本的に自社配達しようとする動きは変わりませんが、外部業者への委託がスムーズになった感じです。

DHLとか、以前は業者への委託を断られたこともあるのですが、最近は問題なく佐川へ委託してくれます。

余談ですが、最近のDHLは配達前に連絡をくれるようになりました。配達担当者にもよるのですが、その場で玄関前に置いておいて、とか車の裏にあるごみ箱の中に入れて置いて、というとその通りにしてくれることもあります。

閑話休題。

そんなわけで、各社の連絡先と委託先をまとめてみました。

  • DHL:0120-39-2580 佐川急便
  • Fedex:0120-003200 日本郵便 ※30kg以上はセイノースーパーエクスプレス
  • UPS:0120-27-1040 ヤマト運輸
  • USPS:日本郵便 特に連絡不要で日本郵便による配送になります

なお、Fedexがセイノースーパーエクスプレスに委託した場合、トラッキングナンバーが共通のため配達完了まで追跡が可能です。

DHLとかUPSは番号が変わっちゃうので、委託後は追跡が出来ないんですよね。委託時に頼めば、委託後の伝票番号も教えてもらえるとは思いますけど。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top