HTCがコードネーム「halfbeak(サヨリ)」というAndroid Wearスマートウォッチを開発しているという噂

2015.9.9
htc_logo

HTCがコードネーム「halfbeak(サヨリ)」というAndroid Wearスマートウォッチを開発しているという情報をPhandroidが伝えています。

広告

360×360のラウンドディスプレイだということですが、その詳細は不明です。

HTCのスマートウォッチというと、Android Wearが正式に発表される以前の2013年10月に2014年末にAndroid搭載のスマートウォッチをリリースするという噂がありました。

HTCもスマートウォッチを開発中 2014年後半にリリースするという噂

今考えると、このAndroid搭載スマートウォッチというのはAndroid Wearのことだったのでしょうけど、これが遅れに遅れて今出てきたということなんでしょうかね?

ちなみに、これまでリリースされているAndroid Wearスマートウォッチには、Nexusデバイス同様に魚類のコードネームが付けられており、今回の「サヨリ」もその条件に合致しています。

HTCは9月29日にフラッグシップスマートフォンを発表するということですが、この中で示されていた「Ⅱ」の意味がイマイチ分かりませんでした。

HTC、9月29日に日本で新スマートフォンを発表

ひょっとしたら、スマートフォンとスマートウォッチで2つのフラッグシップを発表する、ということだったりするのかもしれませんね。

(source Phandroid)

タグ: , ,
News >モバイル

Xiaomi、Android One搭載デバイスをインドネシアで発売?

もとのMi5XもROM書き替えでAndroid Oneになったりするのだろうか?

News >モバイル

自分を360度撮影できる? Insta360が8月28日に発表する新製品のティザーを公開

人混みの中では撮影できなさそう感はあるけど面白そう。

back to top