HTCがコードネーム「halfbeak(サヨリ)」というAndroid Wearスマートウォッチを開発しているという噂

2015.9.9
htc_logo

HTCがコードネーム「halfbeak(サヨリ)」というAndroid Wearスマートウォッチを開発しているという情報をPhandroidが伝えています。

360×360のラウンドディスプレイだということですが、その詳細は不明です。

HTCのスマートウォッチというと、Android Wearが正式に発表される以前の2013年10月に2014年末にAndroid搭載のスマートウォッチをリリースするという噂がありました。

HTCもスマートウォッチを開発中 2014年後半にリリースするという噂

今考えると、このAndroid搭載スマートウォッチというのはAndroid Wearのことだったのでしょうけど、これが遅れに遅れて今出てきたということなんでしょうかね?

ちなみに、これまでリリースされているAndroid Wearスマートウォッチには、Nexusデバイス同様に魚類のコードネームが付けられており、今回の「サヨリ」もその条件に合致しています。

HTCは9月29日にフラッグシップスマートフォンを発表するということですが、この中で示されていた「Ⅱ」の意味がイマイチ分かりませんでした。

HTC、9月29日に日本で新スマートフォンを発表

ひょっとしたら、スマートフォンとスマートウォッチで2つのフラッグシップを発表する、ということだったりするのかもしれませんね。

(source Phandroid)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top