Netflixで再生画質を指定するちょっとした工夫

2015.9.5
スクリーンショット_090515_055858_PM

日本でのサービスが始まったNetflix。登録して1か月は無料ということなので使ってみているのですが、ちょっと戸惑ったのが画質の設定です。

スクリーンショット_090515_064115_PM

一番安い650円のベーシックプランではSD画質でしか視聴できませんが、その上のスタンダード、プレミアムではHD画質、UHD画質での視聴も可能となっています。

なので、動画を再生する際にdTVのように画質を選択するもんだと思っていたのですが、いきなり再生が始まってあれ?という感じになってしまいました。メニューなどにも画質の設定ないし。

というわけで、ヘルプを読んでみたら、画質の設定は再生するファイルごとではなく、アカウントの「再生設定」で行うのだとか。

スクリーンショット_090515_054851_PM

登録した直後は「自動」になっていると思います。

自動の場合、回線速度に合わせて画質が切り替わるそうです。もちろんWiFi接続などの高速通信中でもスタンダード以上でなければHD画質で再生はできませんけど。

で、上の設定で間違いやすいのが「ベーシック」や「スタンダード」という言葉。これ、プラン名とは関係ありません。

スクリーンショット_090515_054801_PM

SD画質が「中(0.7GB/時)」でHD、UHDが「高(HD 3GB/時、UHD 7GB/時)」となります。

要するに、SD画質で30分の動画を2本見たら、大体0.7GBの通信容量を消費するということです。7GBのデータプランだと30分の動画を20本見たら容量を食いつぶしてしまう計算ですね。そんなに見ないだろうけど。

消費容量的にSD画質でもモバイルでのストリーミングは厳しいなぁという場合は常に「低」設定にしておきたいところですが、これだとWiFi接続時やPCで見る場合にも低画質の視聴になってしまいます。毎回設定を変更すればいいのですが、なぜか切り替えに最大8時間かかるというし……。

じゃぁどうするかというと、この再生設定はプロファイルごとに設定可能なので、各画質のプロファイルを作っておくと便利かもしれません。

スクリーンショット_090515_070257_PM

PCやWiFiで見る場合には「自動画質」のプロファイル、モバイルで見るときには「低画質」のプロファイルという感じです。

この方法だとモバイルで見ていた動画の続きを家で見たりするときに再生位置が引き継がれないのですが、その辺はトレードオフということで。

でも本当は動画毎に再生時に画質を選ばせてほしいなぁ。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top