Sonyのクラウドファンディングに新しいスマートウォッチ「wena」が登場

2015.8.31
wena

Sonyがクラウドファンディングを利用して、新しいスマートウォッチ「wena」のPre-Orderを開始しました。

これをスマートウォッチと呼ぶかどうかはとても微妙な気がしますが、時計部分は普通の時計です。メインはバンド部分。

technology

バンド部分にアクティビティトラッカとスマートフォンからの通知機能を搭載。つまり、SonyのSmartBandをベルト(バックル部分)に仕込んだような感じですね。

そして、それにプラスして、Felicaも搭載するということで、edyなどの電子マネーにも対応するそうです。

この方法だと、相変わらずsuicaには対応できないはずなので魅力は半減なのですが、普段からedyやiDを利用している人には便利そうです。

せっかくならこのベルト部分だけで販売してくれればと思うのですが、その辺はデザインへのこだわりがあったりするのでしょうか。

lineup

ラインナップとしては、シンプルなThree HandsとChronographタイプがあり、それぞれにシルバーとプレミアムブラックが設定されています。

価格は早期割引込みで34,800円~。発売は来年3月以降となっています。

(via the verge)
(source wena)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top