FREETELのSIMPLEは「日本初のSIMフリーガラケー」ではない、という話

2015.8.24
スクリーンショット_082415_090207_PM

本日から予約開始されたFREETELの小型端末、SIMPLEは「国内初のSIMフリーガラケー」という謳い文句になっていますが、実は国内初ではないようです。

俺の知っている日本で初の日本語SIMフリーガラケーはこれなんだけど(笑)

Posted by 山根 康宏 on 2015年8月24日

携帯研究家の山根博士によると、国内初のSIMフリーガラケーは2004年6月に国内でも販売されたNokia 7600のようです。

この端末、ボーダフォン(Softbank)のネットワークで利用可能とされていましたが、SIMロックはかかっておらず、docomoのFOMAでも利用可能だったそうです。

2004年というと、国内ではまだSIMカードそのものがいまほど認知されていなかったので、「SIMを差し替えて使う」なんて考える人はそれほどいなかったのではないかと思います。私も携帯は使っていましたが、まだ今ほどガジェットにも興味を持ってなかったので、存在こそ知っていましたが、Nokia 7600はスルーしていました。

う~ん、しかしSIMPLEは「日本初」という冠を外さなきゃいけませんね。

そんなSIMPLEですが、8月28日発売の初回分はすでに売り切れだそうです。何台くらい用意されていたのかわかりませんが、なかなかの注目度ですね。



(source FREETEL)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top