Android 6.0 Marshmallowで変わったところ

2015.8.23
2015-08-23 07.40.52

先日Android 6.0 MarshmallowにアップデートしたNexus 5、何が変わったかわからないと書きましたが、ちょっと弄ってみたらいくつか変更点がわかりました。これまでのPreview版と被る部分もありますが、とりあえずLollipopとの違いということで紹介したいと思います。

広告

ボリュームの設定

まず一つ目がボリュームの設定。

今まではボリュームで操作できるのはその時に表示している画面によりました。例えばホーム画面なら着信音量、Youtube再生中ならメディアの音量など。ほかの音量を操作するには設定画面の「音と通知」を表示させなければいけませんでしたが、新しい6.0ではボリューム操作中に表示される下矢印を押すことで他の音量も同時に調整することができるようになっています。

通知の非表示

2つ目が通知の非表示について。

2015-08-22_23.02.35-1_082315_082102_AM

Lollipopでは、ボリューム調整中にすべての通知を受け取るか、オフにするかなどの選択ができましたが、Marshmallowではこれがなくなり、クイック設定に専用の項目が追加になっています。

これに合わせて、設定画面の「音と通知」内にある通知設定の名称も変更になりました。

Lollipopでは「割り込み」というよくわからない表現だったものが、「通知を非表示」になっています。

アプリドロワー

2015-08-22_23.29.22_082315_083041_AM

直近で使ったアプリがトップに表示されるようになっています。

これ以外でもブートアニメーションを含めて細かい部分ではいろいろと変わっていそうですが、その辺は気づいたときにおいおい紹介したいと思います。

タグ: , ,

back to top