硬化性シリコンラバーのSugruを使って耳にフィットするイヤーピースをDIY

2015.8.9
2015-08-09 17.34.27

自分の耳型を取ってぴったりフィットする自分だけのイヤホンを作れるカスタムイヤホン、気にはなっているのですが、カスタムメイドだけあってさすがにお高い。

広告

しかしそこまでいかなくても、イヤーピースを自分の耳に合わせてフィットさせることで、それなりの遮音性や装着感を得るという方法も世の中にはあったります。

そんなわけで、夏休みの工作ということで試してみました。

使用したイヤホンは、以前に購入したFinal Audio Designの組立キットです。

final audio designのイヤホン組立キットを作ってみた

そしてDIYの主役は硬化性シリコンラバーのSugru。

自由に造形できる硬化性のシリコンラバー、Sugruを買ってみた

ちょっと割高ですが、Amazonでも購入可能です。

Sugru - 3 ミニパック (ホワイト)【輸入】
FORMFORMFORM
売り上げランキング: 29,584

How to make a neat and easy custom-fit earbud / in-ear monitors

作り方はSugruの公式サイトにあったものそのままです。

この動画のとおりですね。

2015-08-09 17.36.27

まずSugruを棒状に伸ばします。

2015-08-09 17.37.59

それを。カップをひっくり返したイヤーピースに巻き付けます。

2015-08-09 17.39.31

元通りにして……

2015-08-09 17.42.35

耳に装着。

2015-08-09 17.45.00

ゆっくり抜けば、耳の穴の形になったイヤーピースの出来上がりです。

Sugruは効果まで24時間程度かかるので、抜いた後はそっと置いておきます。

あくまでも簡易的なものだし、本物のカスタムイヤホンとは比べるまでもないとは思いますが、装着感の向上には役に立ちそうかな?

実際に使ってみてからあらためて使用感などは書きたいと思います。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

back to top