Google翻訳のカメラで写した標識等のリアルタイム翻訳機能が27ヵ国対応に

2015.7.30
hindi_indonesian_ukrainian_portuguese

標識などにカメラを向けると、そこに書かれている内容を認識し、翻訳して再表示してくれるinstant visual translationという機能がGoogle 翻訳にはありますが、これは従来7か国でのみ利用可能でした。それが、トータル27か国で利用できるよう、アップデートが行われました。

残念ながら日本語への変換は非対応ですけど。

日本語へのシームレスな変換はできませんが、非英語圏(例えばドイツやフランス等)へ行った時などは英語に直せるだけでも便利そうですね。

外国語を覚えなくても、グラスウェア等で見たもの聞いたものがリアルタイムで翻訳されていく未来まで、もう少しかな?

(via Android Authority)
(source Google)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

News >モバイル

背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう

透明で中が見えるシースルーなガジェットというのはいつの時代もなかなかに魅力的なもの。今回は発売されたばかりのGalaxy S8の背面をシースルーにするハックがYouTubeで公開されています。 ガラスバックを採用している ...

最大60%オフ! PlayStation VRタイトル 期間限定セール開催中

PlayStation Storeが期間限定でPlayStaion VRのタイトルを最大60%オフとするセールを開催しています。 PlayStation VRタイトル 期間限定セール サマーレッスンが含まれていないので、 ...

News >モバイル

QWERTYなBlackBerry Keyone、北米での販売は5月31日と発表

英国では5月5日に一部の小売店でごく少数の販売、それ以外は5月22日以降になるというBlackBerry Keyoneですが、米国およびカナダでの発売が5月31日になると発表されました。 関連:BlackBerry Ke ...

MENU

back to top