motorola、新しいmotoシリーズ3機種、moto X Style(Pure Edition)、moto X Play、moto G(3rd)を発表

2015.7.29
Moto 2015 Family Portrait[1]

motorolaがハイエンドフラッグシップのmoto X Style(moto X Pure edition)、ハイミドルなmoto X Play、ミドルクラスなmoto G(3rd)を発表しました。

moto G(3rd)

motorola-moto-g-3rd-gen-black-7-mot-mg3

まずミドルクラスのmoto G(3rd)ですが、大きな特徴としてIPX7の防水対応となりました。

moto G(moto Xもですが)はこれまでも公式には謳っていないものの高い防水性能を持っていましたが、今回は公式に対応を表明しています。

moto X Play

Moto_X_Play_White_Front_Back

続いてハイミドルなmoto X Play。

3630mAhの大容量バッテリを搭載し、バッテリ寿命48時間を謳っているのが特徴です。なお、従来位通りナノコーティングによる撥水性はありますが、moto Gと違い防水ではありません。

moto X Style(moto X Pure Edition)

Moto_X_Style_Champagne_Front_Back

最後はフラッグシップとなるmoto X Style。米国ではmoto X Pure Editionという名称になります。米国内のキャリアに全対応しており、どのキャリアでも同一の端末を利用可能です。

こちらもmoto X Playとどうように撥水性はありますが、防水ではありません。

スペック比較

そんなわけで、各モデルのスペック比較です。

moto G(3rd) moto X Play moto X Style
ディスプレイ 5インチ 5.5インチ 5.7インチ
解像度 1280 x 720 1920 x 1080 2560 x 1440
プロセッサ Snapdragon 410
1.4GHzクアッドコア
Snapdragon 615
1.7GHzオクタコア
Snapdragon 808
1.8GHzヘキサコア
RAM 1GB(8GBモデル)/2GB(16GBモデル) 2GB 3GB
ストレージ 8/16GB 16/32GB 16/32/64GB
microSD max 32GB max 128GB max 128GB
カメラ 13MP/5MP 21MP/5MP 21MP/5MP
バッテリ 2470mAh 3630mAh 3000mAh
サイズ 142.1 x 72.4 x 6.1 mm 148.0 x 75.0 x 8.9 mm 153.9 x 76.2 x 6.1 mm
重さ 155g 169g 179g
NFC ×
WiFi b/g/n(2.4GHz) a/g/b/n(dual) a/g/b/n/ac + MIMO
Bluetooth 4.0LE 4.0LE 4.1LE
LTE対応 グローバル:2, 4, 5, 7, 12, 17
米国モデル:2, 4, 5, 12, 17, 25, 26
1, 3, 5, 7, 8, 19, 20, 28, 38, 41 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 25, 26, 38, 41

綺麗に住み分けというか、スペックが分かれていますね。

価格は最上位のmoto X Styleでも$399.99~と最近のフラッグシップにしては安めの設定になっています。

発売はmoto X Style(Pure Edition)が9月、moto X Playが8月、moto G(3rd)はすでに販売中です。

(source motorola)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEモバイルにLINE MUSICもカウントフリーになる「MUSIC+プラン」が誕生

LINEモバイルに新プランとなる「MUSIC+プラン」が誕生しました。 LINE MUSICがカウントフリーになるMUSIC+ LINEモバイルではLINEアプリがカウントフリー、つまりデータ量を消費

Windows Helloに対応したセキュリティ認証デバイス「Yubikey」の使い勝手を試してみた

2016年9月にWindows Helloに対応したこともあり、昨年末あたりから海外サイトで何かと話題を目にするようになったYubikeyを購入してみました。 認証デバイス Yubikey Yubik

Biglobe、海外版のiPhoen SE販売開始 シャッター音が鳴るか鳴らないかは運次第?

Biglobeが海外版iPhone SEの販売を開始しています。 16GBモデルでカラーはゴールドのみとなっています。 BiglobeのiPhone SE 価格 価格はアシストパックLで下記の通り。

BIGLOBE、2月1日から事務手数料に「SIMカード準備料 394円」を追加

Biglobeが2月1日申し込み分から、SIMカード準備料として394円(税別)が新たに発生すると発表しました。 【お知らせ】「BIGLOBE LTE・3G」SIMカード発行時の「SIMカード準備料」

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

2016年の10月からNetflixと提携し、一部店舗で試験的にNetflixのコンテンツが視聴できるようになっていたマクドナルドのFree WiFiですが、実は11月からはFree WiFiが導入さ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始...

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

2016年の10月からNetflixと提携し、一部店舗で試験的にNetflixのコンテンツが視聴できるようになっていたマクドナルドのFree WiFiですが、実は11月からはFree WiFiが導...

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表 iOS/Androidとも2月2日に配信開始

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表 iOS/Androidとも2月2日に配信開始

任天堂のスマートフォン向けアプリ第3弾として、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。 配信予定は2月2日となっています。 既存のファイアーエムブレムシリーズの移植ではなく、スマー...

MENU

back to top