沸騰したお湯をすぐに適温(55℃)まで下げてくれる不思議な降温ボトルを買ってみた

2015.7.25
2015-07-25 10.34.05

先日ちょこっと書きましたが、Facebookのタイムラインで話題の出ていた北京五十五度科技有限公司の55°という降温カップです。保温ではなく降温。

何ものかというと、沸騰したお湯を入れて1分ほど振ると55℃まで下げてくれるという代物です。中国では冷たい水を飲む習慣がなく、水筒に白湯を入れて持ち歩いている人が多いということで、こういう製品にも需要があるようです。

2015-07-25 10.34.38

見た目は普通の水筒ですが、ちょっと重いです。そして容量は280mlなのですが、その割にでかい。

2015-07-25 10.34.51

ふたの部分に直接パッキンがあります。

2015-07-25 10.35.00

中は普通のステンレスボトルっぽいです。ただ壁というか外周と内側がかなり厚いのわかります。

何も入っていない状態で振ると液体が揺れる音がするので、この外壁と内壁の間になんらかの液体が入っているみたいですね。で、中に入れた熱湯の温度をこの液体が吸収して温度を下げるという仕組みのようです。

2015-07-25 10.42.40

さっそく沸騰したお湯を入れてみます。表示は87.4℃になっていますが、100℃で沸騰したお湯を入れた直後からずんずんと温度が下がっていきます。

2015-07-25 10.45.33

ふたをして1分ほど振ると、65.8℃になりました。

2015-07-25 10.44.33

この時の表面温度は51℃。持ってるだけで結構熱いです。ボトル側(の液体)に熱が移っているのですね。

そしてこのボトルのもう一つの使い方が、このボトルに移った熱を使って水を温めるというもの。

2015-07-25 10.48.39

お湯を飲み切ったあとに水などを入れて1分振るとボトルに蓄えた熱が中身に映り、程よい暖かさにしてくれます。これはお湯を捨てて水道水を入れた後、1分振った状態です。44.9℃と結構な熱さになります。

2015-07-25 10.47.50

この時の表面温度は43℃。もう一回くらいいけるかな?

冷たい飲み物がすぐに手に入るし、そもそも白湯を飲む習慣があまりない日本では需要が少なそうですが、たとえば赤ちゃんのミルクを作るときの調乳用としてはかなり便利なんじゃないでしょうか。

9k=

そして公式サイトでは、飲み口のついた姉妹品、その名も「萌萌妹」というボトルも販売されていました。

日本でも健康志向が高まってくると、こういう製品が出てくるのかなぁ。

※Amazonでも売っていますが、eBayなどのほうが安く手に入ります。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

MENU

back to top