Microsoft、Eメールをインスタントメッセージのように使える「send」をリリース

2015.7.23
send

Microsoftが通常のEメールを使用したあたらしいアプリ、sendを発表しました。

一言でいうと、EメールをSMSやインスタントメッセージなどのように利用するアプリで、ビジネスユースや学校での利用を想定しているようです。

SMSなどと同じように件名などの余計な要素は入力不要で用件のみを送信できます。メールのやり取りはチャットのように表示されるので前後の内容も把握しやすくなっています。

sendから送ったメールは通常のEメール同様に扱うことも可能ですが、send上に表示されるのはsendを利用したものだけとなっており、スパムが表示されて面倒ということは無さそうです。

現在はiOS版のみリリースされていますが、すぐにWindows Phone版、Android版もリリースされるとのこと。

相手がSendを使っていなくてもEメールとして扱えるのが強みなんだとは思いますが、この手のアプリを利用したがる人はすでになんらかのメッセンジャーを使っているんじゃないかとも思うので普及するかは未知数ですね。

(via PocketNow)
(source Microsoft)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

今度は新宿でVR、7月14日オープン VR ZONE SHINJUKUのチケット予約受付中

エヴァンゲリオンVRとマリオカートVRは体験してみたい

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

MENU

back to top