米国Megabotsが水道橋重工のクラタスに決闘を申し込む

2015.7.2 (更新日:2015.07.06)
megabots

リアル巨大ロボットと言えば、水道橋重工のクラタスが有名ですが、米国にも巨大ロボットが誕生しました。

Megabotsというこのロボット、重さ1Kgのペイント砲弾を時速120Kmで発射可能という、いかにもアメリカっぽいロボットです。

そんなMegabotsがクラタスに決闘を申し込んでいたりします。

現状ではお互いに機敏な動きは出来ないでしょうから、固定砲台での撃ち合いになっちゃいそうですが、決闘向けの改良期間を考慮して、決闘は1年後ということになっています。

これを水道橋重工側が受けるのかは別の話ですが、来年の夏には熱いロボットバトルが見れるかもしれませんね。

ちなみにクラタスは、120,000,000円 + 関東への送料350円で販売中です。

クラタス スターターキット
水道橋重工
売り上げランキング: 192,821
タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top