Amazon、パーソナルアシスタントAlexaの機能をサードパーティに公開

2015.6.26
Amazon echo

米国での一般販売が始まったAmazon Echoに搭載されているパーソナルアシスタントAlexa。AmazonはこのAlexaに関するSDK、APIを公開しました。

今回発表された1つ目はAlexa Skills Kit(ASK)。数行のコードを追加するだけで、ウェブサービスをAmazon EchoのAlexaに対応させることがことが可能になるものだそうです。

もう一つがAlexa Voice Services(AVS)。こちらはEchoから離れて、Alexaそのものを自社製品に組み込むことができるサービスです。

さらに、これらのサービスを使った製品開発を加速させるために1億ドルの支援ファンドも用意されています。

同種のパーソナルアシスタントはGoogleのGoogle Now、AppleのSiri、MicrosoftのCortanaなどがあり、Cortanaはマルチデバイス対応を発表しているものの、サードパーティーに機能を開放したりはしていません。

Amazonの動きは、この分野でリードするための重要な一手となりそうです。

(source Amazon(1),(2),(3))

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top