Amazon、パーソナルアシスタントAlexaの機能をサードパーティに公開

2015.6.26
Amazon echo

米国での一般販売が始まったAmazon Echoに搭載されているパーソナルアシスタントAlexa。AmazonはこのAlexaに関するSDK、APIを公開しました。

今回発表された1つ目はAlexa Skills Kit(ASK)。数行のコードを追加するだけで、ウェブサービスをAmazon EchoのAlexaに対応させることがことが可能になるものだそうです。

もう一つがAlexa Voice Services(AVS)。こちらはEchoから離れて、Alexaそのものを自社製品に組み込むことができるサービスです。

さらに、これらのサービスを使った製品開発を加速させるために1億ドルの支援ファンドも用意されています。

同種のパーソナルアシスタントはGoogleのGoogle Now、AppleのSiri、MicrosoftのCortanaなどがあり、Cortanaはマルチデバイス対応を発表しているものの、サードパーティーに機能を開放したりはしていません。

Amazonの動きは、この分野でリードするための重要な一手となりそうです。

(source Amazon(1),(2),(3))

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top