GoogleのChromeboxを使ったテレビ会議システムが20人までサポート可能に 価格は$1999~

2015.6.25
chromebox

Googleは昨年Chromeboxを使ったビジネス向けの遠隔会議システムを発表していましたが、さらに大人数でも対応できるシステムを発表しました。

もともとのテレビ会議システムはASUSの第4世代Chromeboxを中心として、1080pのWEBカメラ、スピーカ、リモコンから構成されており、1部屋8人までをサポートしていました。

今回発表されたものは、WEBカメラがパン・チルト可能な高性能なものに変わり、スピーカーも2つになっています。この構成で、1部屋20人までサポートするということです。

価格は$1999~とちょっとお高め。企業向けなのでこんなものなのかな?

ちなみに、各参加者はGmailアカウントが必要ということです。どうやらちょっとリッチなハングアウト環境という雰囲気のものみたいですね。

このシステムは今のところ米国でのみの提供となるようです。

いまだに専用の機器を使わないといけないというのが残念な感もありますが、いずれはスマートフォンとかだけでもできるようになるんでしょうね。

(source Google)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Google Play Awards 2017ノミネートアプリ公開、受賞アプリはGoogle I/Oで発表

Googleが昨年から始めた「Google Play Awards」のノミネートアプリを発表しました。 Google Play AwardsはGoogle Playで公開されているアプリから優れたものを表彰するというもの ...

News >モバイル

HTC サポーターズクラブ発足、5月16日に台湾で行われる新製品発表会への招待も!

HTCが「HTC サポーターズ クラブ」を発足し、メンバーを募集開始しました。その中で、5月16日に開催されるHTC Uの発表会に招待するという企画も行われています。 HTC サポーターズ クラブ 世界初のアンドロイドス ...

Twitterの投稿をMastodonに流す3つの方法

だいぶ盛り上がりも落ち着いてきた感じのMastodonですが、Twitterと両方使っているという人も多いはず。Twitterで投稿したものを手動でMastodonにも流しているという人もいると思いますが、面倒だしなによ ...

News >モバイル

Microsoft、組み込みWindows 10を搭載したウェラブルデバイスを発表

Microsoftがスマートウォッチによく似た外観のWindows 10デバイスを発表しました。実際にはMicrosoftが開発したわけではなく、製造は各種OEMを手掛けるTrekStor。 企業・産業の現場向けウェラブ ...

レビュー >その他

実写版「美女と野獣」、王子さまは野獣のほうがイケメンな気が・・・

4月21日から公開されているディズニー映画「美女と野獣」を観てきました。実は原作、アニメを含め、美女と野獣を観るのはこれが初めて。周りはカップルや女性ばかりだったので、実はおっさんが1人で見る映画ではないのかもしれません ...

MENU

back to top