KIndleオーナーライブラリーとKindle Unlimitedの支払い基準が貸出し冊数から既読ページ数に変更

2015.6.22
Kindle_Paperwhite_Front

AmazonのKindleに登録されている書籍の一部を月1冊無料で借りられるKindleオーナーライブラリーと日本では未提供ですが、月額固定でKindleの書籍の一部を無制限に読むことができるKindle Unlimitedの作者へのロイヤリティの支払い方法が7月1日から変更になるそうです。

KindleオーナーライブラリーやKindle Unlimitedは、1冊いくらという固定の金額ではなく、「KDPセレクトグローバル基金」というプールから貸し出しされた割合によって支払額が決まっていたそうですが、これが貸し出し冊数ではなく、読まれたページ数による割合に変更になるということです。

たとえば、基金の総額が$10,000,000で、その月に読まれたページ数の合計が100,000,000ページだったとして、200ページの自分の本が100回借りられ、平均で半分(100ページ)しか読まれなかった場合には、支払額は、

$10,000,000 × 既読ページ数(100 x 100ページ) ÷ 全体の既読ページ数(100,000,000)= $1,000

という計算になります。

ページ数によるなら、フォントを大きくしたりしてページを水増しすれば……とか考えがちですが、そこはちゃんと考えているようで、Kindle Edition Normalized Page Count(KENPC)という機能が新たに開発されたとのこと。

標準的な設定(フォントサイズ、行間、行の高さなど)に基づいてKEPCを計算し、それに基づいてページ数を算出するそうです。なので無駄に行間を広くしたりフォントを大きくしたりというのでは水増しはできませんが、挿絵や図表などはカウントされるということで、今後は画像が一杯入った本が増えるかもしれませんね。

KDPはいつかは手を出してみたい分野ではありますが、その前に何を書くか考えないとなぁ。

(via engadget)
(source Amazon)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top