Apple、「Move to iOS」でAndroidユーザの取り込みを狙う

2015.6.9
スクリーンショット_060915_074924_PM

WWDCで発表されたiOS 9。Appleはその中で、AndroidからiOSへデータ移行を行える「Move to iOS」を発表しました。

Androidには専用のアプリをインストールし、メールやブラウザのブックマークなどをワイヤレスでiOS 9に送信する機能です。AndroidにインストールされているTwitterやFacebookなどの無料アプリはiTunesから同じアプリを探してきてインストールするという機能まで備えているそうです。

なかなかに便利そうではありますが、裏を返すとすでにiOS(iPhone)が普及するパイは喰いつくしてしまったので、なんとかAndroidユーザを取り込みたいというところなんでしょう。

Appleがターゲットにしているのは世界的に見れば極々少数な超ハイエンドマーケットですが、これまではAndroidを相手にしていないというか、黙っていてもいいものは売れるというような感じだった気がします。

それが積極的にAndroidユーザを取り込もうとしてきたという点が、これまでのAppleとは変わってきたかなという感じがします。

(source Apple)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top