Amazon、本の買い取りサービスを提供開始

2015.6.3
スクリーンショット_060315_091143_PM

Amazonはこれまで、ゲームやDVDの買い取りサービスを行っていましたが、いよいよ本の買い取りサービスも開始します。

Dream Seed » Amazonが中古ゲームの買取サービスを開始

買い取り対象となるのは和書・洋書あわせて100万タイトル以上。Amazon以外で購入したものでもOKです。買い取りサービスのトップページで、買い取り最大額の確認が可能です。

スクリーンショット_060315_092640_PM

申し込み時にコンディションを選択し、それに応じた買い取り金額が提示されますが、選んだコンディションよりも悪いコンディションと査定された(金額が低くなる)場合に売却せずに返品するか、低くても売却するかを選択することが可能です。

スクリーンショット_060315_092541_PM

申し込みは1冊からOKで、指定した日時に佐川急便が集荷に来ます。持ち込みでの発送はできないみたいですね。売主の所在確認の意味があるのかな?

また、基本的にはAmazonポイントでの支払いになりますが、初回のみ本人確認のため銀行振り込みでの支払いになるそうです。

6月30日までは、3品以上(本以外でもOK)の買い取りが成約するとボーナスで500円分のポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。残念ながら適用されるのは1人1回まで。

スクリーンショット_060315_093424_PM

Amazonで購入したものは、そのまま買い取り額が提示されたりするので、便利ですね。買い取りを実施している同業他社には脅威かも。

そんなわけで、週末にでも何冊か売ってみようと思います。

(source Amazon)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top