マウスコンピュータ、国内初のWindows Phone 8.1端末 MADOSMAを6月18日に発売

2015.6.2
img_phone

マウスコンピュータのWindows Phone端末、MADOSMAが6月18日に発売になるそうです。

Dream Seed » マウスコンピュータがWindows Phoneベースのデバイス開発に着手

MADOSMAは国内初となるWindows Phone 8.1搭載端末。そして約2年前のIS12T以来となる国内2機種目のWindows Phoneでもあります。

主なスペックは下記。

  • ディスプレイ:5インチ 1280 x 720
  • プロセッサ:Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコア
  • RAM:1GB
  • ストレージ:8GB + microSD
  • カメラ:8MP/2MP
  • バッテリ:2,300mAh
  • サイズ:142.8 x 70.4 x 8.4mm
  • 重さ:125g
  • ネットワーク:LTE band1/3/19、3G band1/8/19(6)
  • microSIM
  • IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0

NFC非対応だったり、ネットワークの対応バンドが少なかったりしますが、スペック的にはLumia 640と同等というところでしょうか。

Microsoft Lumia 640 Dual SIM RM-1113 (SIMフリー LTE, 8GB, Cyan)キャンペーン & スペシャルオファー – EXPANSYS 日本

本日から家電量販店などで予約が開始ですが、価格は3万円前後ということです。

スペックから考えると妥当なラインからやや高めという気がしなくもないですが、国内で大手を振って使えるWindows Phoneということで需要はありそうです。まだメジャーにはなれないだろうけど……。

マウスコンピュータ SIMフリースマートフォン MADOSMA MADOSMAQ501WH
マウスコンピュータ
売り上げランキング: 490
タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top