Google Playにファミリー向けのカテゴリが追加 ペアレントコントロールも少しだけわかりやすくなりました

2015.5.30
Google Play family screen trio

少し前から噂になっていた ファミリー向けコンテンツのみが表示されるフィルタリング機能を持つGoogle Playがリリースされています。

フィルタリングが適用されるのは、アプリだけでなく書籍や映画も対象です。

play1

年齢別にコンテンツがわかれるようにもなっていますね。

最初、Youtube Kidsのように専用のGoogle Playになるのかと思いましたが、あくまでも通常のGoogle Playの中の1カテゴリという扱いです。子供向けにコンテンツを制限するのではなく、数あるコンテンツの中からファミリー向け(子供向け)のものを見つけやすくするというのが目的のようです。

WEB版はすでにファミリーというカテゴリが選択可能になっており、Android版も順次配信されるとのこと。

てなわけで、いつものようにAPKMirrorから落としてインストールしてみました。

当たり前ですが、日本のコンテンツにも対応していますね。

play2

保護者向けのガイドなんてものもあります。これはWEBからも見れますけど。

2015-05-30 11.52.37

ほかにもキャラクターを選ぶとそのキャラクターのコンテンツが表示されるなんて機能も追加されています。

play3

またペアレントコントロール機能も少しだけ変更されており、従来の「ユーザの成熟度」というよくわからない表現ではなく、年齢別の制限が可能なようになっています。

(source google)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top