freetelの格安スマホ Priori2が思いの外使えそう バックカバーでプラモデルみたいに工作したい

2015.5.30
freetel priori2

昨年末に発売されたfreetelの9980円という低価格なAndroid端末 priori2。いつの間にかLTE対応版もリリースされていたのですね。

そんなpriori2を本日開催されていたリンクシェアジャパンフェアでfreetelの人に話を聞きながら弄ってきました。

正直なところ、格安端末だし、安っぽそうだしと思ってあまり気に留めてはいなかったのですが、実物をみたらどうしてなかなか。

筐体はプラスチックで高級感などとは無縁ではありますが、安っぽさは感じませんね。Nexus 5っぽい雰囲気といえばいいのかな?

エントリークラスの端末なので動画やゲームをバリバリこなすには辛いものがありますが、普通に電話やメール、WEBブラウズやYoutube程度なら問題なくこなせそうです。ハイエンド並みのサクサク感は期待するのが酷ですが、画面の切り替えなどもスムーズに操作できました。

freetel priori2

そしてなんといっても27色展開のバックカバーが特徴であり魅力です。1つ980円で別売りされているので、傷だらけになってもバックカバーを交換すれば新品同様の外観になります。ちなみに3G版もLTE版もカバーは共通です。

ranking

人気の色はストロベリーやネイビーとのこと。このほか、カーボンも人気があるという話でした。

そしてこのカバー、各色で成形されているわけではなく、基本は白、もしくは黒の本体に塗装をしているだけです。これ、白地で無塗装なカバーをリリースしてくれれば工作好きな人たちが遊んでくれそうだけどなぁ。というか遊びたい。筋彫りしてウェザリングとかしたい。

正直、これ一台でなんでもかんでもというわけにはいきませんが、常に持ち歩く通話用端末としては必要十分なんじゃないでしょうか。

私の今の運用が通話用に常に携帯しているのがXperia Z3 Compact。そして動画や電子書籍用にNexus 6をかばんに入れいて持ち歩くという感じです。Nexus 6は日によってXperia Z Ultraだったり、iPhone 6 Plusだったりしますけど。

このXperia Z3 CompactをPriori2に変えても困らない気がしてきました。軽いしコンパクトだし。

3G版は9980円だけど、LTE版は17800円とちょっとお高め。この値段になっちゃうとあえて選択する理由もないかなぁ。なので買うなら3G版かな。

priori2

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

MENU

back to top