Google、AndroidのシステムフォントRobotoをオープンソース化

2015.5.27
the_new_roboto1

GoogleがAndroid、Chrome OSのシステムフォントとして採用しているRobotoをオープンソース化すると発表しました。

RobotoはAndroid 4.0からシステムフォントとなっていますが、MaterialDesignに合わせてちょこちょことバージョンアップが行われています。

このフォント、多くの言語に対応していますが、残念ながら日本語には非対応。

Androidでは日本語フォントとしてモトヤフォントという別のフォントを採用しています。これはオープンソースではありません。

オープンソースの日本語フォントとしては、Adobeと共同でNotoフォントというのをリリースしています。

Dream Seed » GoogleとAdobeが共同で新しいCJKフォント、Noto Sans CJK(Source Han Sans)を発表

なぜかGoogleはフォント周りに積極的なのですね。

(source google)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top