SandiskのmicroSDXCの違いがわからなかったので調べてみた

2015.5.25
Sandisk

私が購入したSurface Pro 3は内蔵SSDが256GBのモデル。これまで使っていたmac miniは256GBのSSDのほかに500GBのHDDも増設していたので、ちょっとだけ容量が心もとないです。

クラウドを活用する予定とはいえ、ローカルの容量が多いのに越したことはありません。

幸いSurface Pro 3はmicroSDXCに対応しているので、128GBのmicroSDXCを挿してみようかとネットで価格を調べてみたのですが、なんか同じSandiskの128GBでも値段がバラバラ……。

そんなわけで少し調べてみたのですが、せっかくなので、その結果を載せておきます。

以下、すべてmicroSDXC 128GBで、どれもclass 10、UHS-1対応となります。

  • SDSDQUAN-128G-G4A
    • 欧州、アジア、南米、中央、アフリカ版
    • 読み込み最大48MB/s 書き込みはこれ以下
    • 価格:9,000円~10,000円前後
    • 海外パッケージ版として売られているものはだいたいこれっぽい。
    • 国内では原則、初期不良以外無保証
  • SDSDQUA-128G-A46A
    • 米国版
    • 読み込み最大48MB/s 書き込みはこれ以下
    • 価格:9,000円~10,000円前後
    • SDSDQUAN-128G-G4Aと同じもの。
  • SDSDQUL-128G-J35A
    • 日本版
    • 読み込み最大30MB/s 書き込みはこれ以下
    • 価格:20,000円~25,000円前後
    • 安心の国内永久保証
  • SDSDQUP-128G-J35A
    • 日本版
    • 読み込み最大40MB/s 書き込みはこれ以下
    • 価格:25,000円前後
    • Ultra PLUSというシリーズ(これ以外はUltraシリーズ)
    • 安心の国内永久保証

国内版はなぜか48MB/sがないのですよね。なんでだろう?

それにしても価格差が激しいですね。気持ち的には保証有りのほうを買いたいけど、倍近い価格差にメリットを見いだせるか……。

なお、国内保証ありの128GBだと、TeamのmicroSDXCが最安っぽいです。

概ね10,000円弱でTeamの保証は10年です。

世の中的には200GBとか256GBとかも出始めていますが、まだまだ高いです。

なお、eBayなどで128GBとか256GBのmicroSDXCが格安で売られていたりしますが、偽物が多いので注意してください。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

NifMo、2月1日から月額料金そのままでデータ容量を増加(5GB→7GB、10GB→13GB)

NiftyのMVNO(格安SIM)、NifMoが2月1日より月額料金はそのままで、データ通信プランの容量を増加すると発表しました。 実質的には値下げですね。 料金据え置きでデータ容量が増加 NifMo

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは(ほか

マイニンテンドーストアが復活 ただしSwitchのカスタマイズ本体予約は終了

1月23日(月)にマイニンテンドーストアがオープンしましたが、実際には23日深夜になってもエラー表示でつながらず、Nintendo Switchの予約を行うことはできませんでした。 しかし24日午前中

Android標準の電卓がアップデート 履歴表示やメモリ関連機能が追加

Android標準の電卓アプリが7.2にアップデートされ、見た目ではわかりませんが非常に使いやすい機能が追加されています。 まず見た目ですが、文字の色が濃く(黒く)なりました。 ※フォントの違いは機種

BIGLOBEのエンタメフリーオプション、2月にも対象サービスが追加される予定

BIGLOBEが提供しているYoutubeやAbemaTVなどのデータ通信がカウントされない「エンタメフリー・オプション」ですが、2月中にも対象サービスが追加されるようです。 エンタメフリーオプション

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 / 7.1 Nougatでは以前にも紹介したマルチウィンドウ機能やイースターエッグなど、存在がわからない機能があるのですが、そんな中の一つにタスクボタン(マルチタスクボタン...

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを...

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

MMD研究所主催のMVNO勉強会「2016年の振り返りと2017年に向けて」に参加してきました。 この勉強会、今回が第4回目ということですが、私は今回が初参加。 「報道メディア、ライター向けの勉強...

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プ...

MENU

back to top