Apple Watch、販売台数は低迷している?

2015.5.23
公式Apple_Store_-_Apple_Watch_まもなく登場_-_4月10日予約注文開始

発売から1ヶ月がたち、話題も落ち着いてきた感のあるApple Watchですが、その販売台数は当初予想を下回り、実は低迷しているのではないかという話が出てきています。

Apple Watchは、米国で初日に100万台売れたとか2015年中に3,000万台出荷されるとかの威勢のいい予想が飛び出していましたが、ここに来て、予想を下方修正するところも出てきています。

KGIもその一つで、当初2015年中に2,000万〜3,000万台出荷されると予想していましたが、これを1,500万台に下方修正しました。ただ下方修正の理由は、需要がないからではなく、Apple Watchの生産遅れが原因のようです。

projection_of_apple_watches_ordered_per_day_in_the_us_watches_chartbuilder-3

また、200万人のオンラインショッピングを行っている人の電子メールから領収書を監視しているSlice Intelligenceによると、Apple Watchは予約初日こそ150万台に届きそうな注文を受けましたが、その後は1日3万台以下で推移しているとのことです。

projection_of_apple_watches_ordered_per_day_in_the_us__watches_chartbuilder

詳しく見てみると、4月24日に注文が伸びていますが、これは出荷が開始され、到着Tweetなどが行われたのが原因のようです。

モルガン・スタンレーのアナリストは、初年度(2015年度ではなく)にApple Watchは3,600万台売れると予想していますが、これを実現するには、単純計算で1日辺り10万台売れなくてはいけません。

上記の「1日3万台以下で推移」というのはあくまでも米国内での話なのでグローバルではもう少し増えると思いますが、米国以上の数値にはならないでしょう。

今後販売国が増えればこれらの当然ながら1日辺りの販売台数も増えていくでしょうけど、時間とともに失速もするのでトータルでは1日10万台というのはかなり厳しい感じですね。

そんなことをいっても、爆発的に売れているスマートウォッチというのは間違いないんですけどね。

(via 9to5Mac)
(source QUARTZ)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

News >モバイル

NuAns NEO [Reloaded]がモバイルSuicaに正式対応を発表

ところで発売はいつ?5月発売はないかな・・・

MENU

back to top