3Dプリンタで、フィラメントのスプールを設置するホルダーを作ってみた

2015.5.17
フィラメント

3Dプリンタで、外部フィラメント用の置き台というかスタンドを作ってみました。

これがないと、フィラメントの繰り出しがスムーズに行かず、ヘッドが引掛かって造形がズレたりしてしまいます。

もちろん自分ででーたを作ったわけではなく、thingiverseにあったものを利用。

The Microで造形できるサイズを微妙に超えていたので、0.9倍の大きさで出力してみました。

外付けのスプールは、こういうスタンドタイプか、自転車のローラー台のようにスプールの下に置くタイプの2つが主流のようです。今回は、出力するもの以外にパーツが必要ない(ネジとか鉄の棒とか)ということでこれを選びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それにしても、必要なものを自前で作れるっていうのがなんかすごいですね。

IMG_0519_preview_featured

次はこんな感じのフィラメントガイドを作ってみよう。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top