3DプリンタでOlympus Air A01用のリアカバーを作ってみた

2015.5.16
Olympus Air A01

3Dプリンタ The Microを使ってOlympus Air A01のリアカバーを印刷してみました。

Olympus AIr A01

もともと購入していたHIPSのフィラメントでは途中で反ってしまって作れなかったので、AmazonでPLAのフィラメントを購入してみました。

パーツのデータは、OlympusのOPC Hack & Make Projectで配布されているiPhone 5用ケースのデータを加工して取り付け部分のみにしたものを使いました。

Olympus AIr A01

当たり前かもしれないけど、ちゃんと装着できてちょっと感動。

Olympus Air A01

このまま適当なケースに貼り付けても使えますが、せっかくなのでもう少し弄りたいところです。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top