IIJmioひかりはIIJmioのSIMカードとセットで使うとお得なのか?

2015.5.9
高品質な光回線インターネットサービスのIIJmioひかり

光回線とモバイル回線の抱き合わせによる割引が解禁になり、MVNO各社もいろいろな割引プランを始めましたが、IIJmioをメイン回線にしているということもあり、気になっているのが「IIJmioひかり」です。

うちの光回線はNTTのフレッツ光ネクスト ギガファミリーなのですが、ほかにもひかり電話、フレッツ・テレビを契約しており、とくにフレッツ・テレビがあるので乗り換えは出来ないかなぁと思っていたのですが、どうやらひかり電話はIIJmioひかりでも利用可能で、フレッツ・テレビはNTTとの契約が残りそのまま利用可能らしいので、乗り換えたらどれくらい安くなるのか、ちょっと料金を調べてみました。

光コラボレーションモデル

idx_aboutcollabo_img01

その前に、なんでIIJmioひかりに乗り換えてもひかり電話やフレッツテレビが使えるのかという話です。

基本的にはMNOとMVNOみたいな関係です。

NTTが提供する光アクセスサービス(フレッツ光)の提供を受けた事業者が自社のサービスと組み合わせてサービスを展開するわけですが、このビジネスモデルを光コラボレーションモデルと呼び、サービス提供事業者を光コラボレーション事業者といいます。

今回はIIJmioが光コラボレーション事業者ということになります。

先ほどMNOとMVNOみたいな関係と書きましたが、それとの大きな違いは、光コラボレーション事業者が提供しないオプションサービスをNTTが提供するという点です。

なかなか面白い仕組みですね。

フレッツ光ネクストの料金

まずは現在のフレッツ光の料金です。

今契約しているのはフレッツ光ネクスト ギガファミリーで料金は下記のようになっています。

  • フレッツ光ネクスト : 7,100円
    • 基本料金 5,700円
    • にねん割 -700円
    • ひかり電話 500円
    • ナンバーディスプレイ 400円
    • プロバイダ(WAKWAK) 1,200円

フレッツテレビは月額450円ですが、サービスはNTTからの継続になるためここでは省いています。

IIJmioひかりの料金

続いてIIJmioひかりに乗り換えた場合の料金です。乗り換えにかかる諸費用などは無視しています。

  • IIJmioひかり ファミリータイプ 5,560円
    • 基本料金 4,960円
    • mio割 -600円
    • IIJmioひかり電話 500円
    • 発信者番号表示 400円
    • HGWレンタル料 300円

mio割はIIJmioの回線を契約している場合に割引になるというもの。私はメイン回線でIIJmioのファミリーシェアを契約しているので割引対象です。

HGWレンタル料はフレッツ光でも使っているルータのレンタル料です。フレッツ光で使っていたものをそのまま利用できるとのこと。フレッツ側ではレンタル料は基本使用料(5,700円)に含まれています。

ここで一番大きいのはIIJmioひかりはプロバイダ込みの価格だということですね。フレッツ光のように別途プロバイダと契約する必要はありません。

ただし、IIJmioひかりではプロバイダメールの発行はないので、必要な場合は別途オプション(セーフティメール 500円)を契約する必要があります。

まとめ

トータルでは1,540円ほど安くなる計算です。

WAKWAKのプロバイダ料金が高いのでそれなりな金額になっていますが、多くの人は1,000円弱ぐらい安くなる感じでしょうか。

飛びつくほどの安さではありませんが、年間では18,480円にもなるのでメリットはありそうです。

ただ、IIJmioのMVNO回線を使っていないのならさらに割引は小さくなるので、それほど恩恵はなさそうですね。IIJmioひかりへの変更と同時にスマートフォンの回線もIIJmioへの変更を検討するならメリットは大きいと思いますが。

そんなわけで、近々乗り換えてみようかなぁ。

(via IIJmioひかり)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にauのロ

投影した画像にタッチできるプロジェクタ、Xperia Touchが面白い!

スマートフォンはイマイチな今回の発表の中で、往年のSonyらしさを放っていたのがXperia Touchです。 昨年のMWCでXperia Projectorとして発表されていたコンセプト製品ですね。

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になるとこ

プリッツを食べながらU-NEXTで映画を観よう! プリッツ映画見放題」キャンペーンが2月28日からスタート

グリコとU-NEXTがコラボし、プリッツを購入するとU-NEXTの動画が24時間見放題になるという「プリッツ映画見放題」キャンペーンを2月28日から開始します。 キャンペーン期間は7月3日まで。 対象

Motorola、Amazon Alexaが利用できるMoto Modsやゲームコントローラ一体型のMoto Modsなどを発表

MotorolaはMWCでMoto G5、Moto G5 Plusを発表しましたが、これに合わせて、Moto Zシリーズで使用するMoto Modsの新モデルも発表しています。 その中で目玉となるのが

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

2016年6月にNokiaに買収されたWithingsですが、そのブランド名が今夏なくなります。 NokiaとWitingsが、Withingsブランドを廃止し、Nokiaブランドに統一することを...

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

ディリーポータルZが主催した「第1回 WEBメディアびっくりセール」に参加してきました。 関連:2月26日のWEBメディアびっくりセールに出展します – Dream Seed 初めての開催とい...

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にau...

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になる...

MENU

back to top