PC TV with nasneがSeeQVaultに対応 microSDカードへ書きだした録画番組を複数端末で視聴が可能に

2015.5.4
pic01

SonyがWindows向けのnasne用視聴ソフト「PC TV with nasne」を5月20日にアップデートし、SeeQVault対応機器への書き出しに対応すると発表しました。

SeeQVaultとは?

通常、地デジ放送を録画したりした場合、スマートフォン等にムーブすることが可能ですが、この場合にはムーブした端末でしか視聴できず、またSDカード等の外部メディアに保存することもできません。

これはコンテンツ保護の観点から容易にコピーしたり出来ないようにそういう仕様になっているわけですが、ちょっと不便ではあります。

そんな不便さを解消するかもしれない技術がSeeQVaultです。

SeeQVaultは、

セキュリティ技術面では、コンテンツの暗号化方式に業界標準のAES暗号を採用、対応機器と記録メディアの認証には楕円曲線暗号を用いたPKI認証を用い、更に記 録メディアに用いられるフラッシュメモリーには製造時に改ざん困難な機密性の高い固有ID(EMID)をチップごとに埋め込むことで高度なセキュリティを実現しました。
SeeQVault

ということで、要するに外部機器側にセキュリティ対策をすることで、多くの機器で再生が可能になるというものです。

使用するには、ハード的な対応が必要

今回、PC TV with nasneがSeeQVaultへの対応を発表しましたが、nasneそのものはSeeQVaultには非対応です。このため、別途SeeQVault対応の外部機器が必要になります。

MRW-BS1

Sony純正ではSeeQVault対応microSDカードリーダ MRW-BS1が5月26日に発売されます。

ただ、このカードリーダを使えばnasneに録画した番組をmicroSDにムーブして、好きな端末で見られる……というわけでもなく、利用するには、この他に

  • SeeQVault対応機器へ書き出し(ムーブできるアプリ)→ PC TV with nasne
  • SeeQVaultに対応したmicroSDカード

が必要になります。

Androidで再生する場合には、上記のリーダにmisroSDをセットして、Google Playで5月15日に公開予定のSeeQVault Playerを使うことになります。

microSDスロットのあるAndroid端末でも別途対応リーダが必要なのがちょっと面倒ですね。

今後Xperiaがハード的に対応してくれたら国内ではアドバンテージになると思うのだけど、やらないかな?

Macへの対応は……

そんなわけで、PC TV with nasne(と対応機器、対応メディア)を使えばnasneに録画した番組をムーブし、それを複数端末で視聴することが可能になりますが残念ながらMac対応のアプリがありません。

MacだとStationTV Linkがnasneの視聴には対応していますが、外部へのムーブが出来ないし。いっその事、AndroidのTwonKey Beamやnasne AccessがSeeQVaultの書き出しに対応してくれると嬉しいのだけど……。

(source Sony)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top