Galaxy S6をDIYで防水仕様にしてしまうあまり冴えてないやりかた

2015.4.29 (更新日:2016.11.01)
How_to_waterproof_the_Galaxy_S6_-_YouTube

かなり評価の高いGalaxy S6/S6 edgeですが、唯一残念なのが防水ではなくなってしまった点。Galaxy S5は防水だったのに……と思っている人も多いんじゃないかと思います。

そんなGalaxy S6をDIYで防水にしてしまおうという動画が公開されました。

後付の防水というとナノコーティングとかが思い浮かびますが、そんな手間ひまのかかることはせず、ホームセンターで揃えられる材料で防水を実現しています。

かなり衝撃的。

How_to_waterproof_the_Galaxy_S6_-_YouTube 2

よくあるシリコンのコーキング剤で周囲を覆っただけですが、ちゃんとタッチパネルも使えるのですね。

もちろんこの状態ではSIMの抜き挿しも出来ないし、USBポートから充電も出来ないわけですが、ワイヤレス充電は出来るのかな?

マネをしようという奇特な人はいないと思いますが、これをやるなら市販の防水ポーチを使ったほうがお手軽な気がします。

(via the next web)
(source Youtube)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top