日本チケット商協同組合(JTA)が全国のチケットショップでプリペイドSIM「JTA SIM」を販売

2015.4.27
jta sim

日本チケット商協同組合(JTA)が3GB/30日有効なプリペイドSIMカード、「JAT SIM」を4月28日より全国のJTA加盟チケットショップで発売します。

docomoのLTE対応なSIMで、3GB/30日が3500円で利用可能です。

jta2

チャージ方式は下記の3種類が用意されています。

  1. 30日の期間中に容量を3GB追加するタイプ 1,500円
  2. 利用期間を30日延長するタイプ(容量は増えない) 1,500円
  3. 3GB/30日を再度有効化するリチャージカード 3,200円

高いのか安いのかよくわかりませんが、「2015年4月現在。30日以内の短期型プリペイドSIMの容量/期間の単価において(当社調べ)」では業界最安値ということです。

12-300x168

APNを見てみると、日本通信がMVNEみたいですね。

これよりもずっと安い格安MVNOのプランは色々とありますが、基本的に通話プランは最低契約月数が決まっています。

データプランで契約し通話はVoIPなどを利用する場合も初期費用として3000円程度かかるので、短期契約でかつ通話も必要ならこの手のプリペイドを契約するのもありなんでしょう。

(via CNET)
(source JTA SIM)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top