Nokia、2016年のスマートフォン事業復帰に向けて、四川省に製造拠点を移すようです

2015.4.25

先日、Nokiaが2016年にスマートフォンに復帰するという話題がありましたが、その続報が出てきました。

中国メディア四川日报によると、Nokia中国の社長が、Nokiaのスマートフォン製造拠点を中国四川省に移し、2016年にスマートフォン事業に復帰すると発表したということです。

Nokiaというとフィンランドのイメージが強く、Nokia本社の周辺には外部の製造メーカ、下請け工場などが集まりNokia王国を形成している、なんて話もあったりますが、いきなり中国なんですね。

たしかにNokiaの出したAndroidタブレット、Nokia N1はNokiaが設計したものの製造や販売などは中国のFoxconnにライセンスされていました。

中国製だからどうたらこうたらなんて考えはすでに持ちあわせてはいませんが、Nokia=北欧というイメージが強いのでなんか変な感じです。Nokia本社が移転するわけではないんですけどね。

そんなことより、イマドキなスペックでE71の復活を……

(via GSMArena)
(source 四川日報)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

中国メーカーのVivo、MWC2017上海でディスプレイ内蔵指紋センサを搭載した端末を発表予定

ディスプレイ内蔵の指紋センサ、名称としてはインセル式?オンスクリーン?

雑記

都合のいい時間をあらかじめ指定できるクロネコヤマトの「Myカレンダーサービス」

去年から始まってたらしいけど、知らなかった。

雑記

高スペック低価格端末な2台、OnePlus 5とXiaomi Mi6を比較

Mi6のほうが素直な感じがしますが、買うならOnePlus 5かなぁ。

MENU

back to top