Google、ダンボール製VRヘッドセット Google Cardboardの認定制度を発表

2015.4.17

image01

広告

昨年のGoogle I/Oで参加者に配られ、一発ネタで終わることなく着実にコミュニティを形成しつつあるGoogleのダンボール製VRヘッドセット、Google Cardboardですが、「Works with Google Cardboard」という新しい取り組みが発表されました。

これまで、Google Cardboardと互換がある類似品、悪く言えばパチモノがそれなりに出回っていますが、そういったものに認定を与えて広く利用しやくしようという試みです。

Google Cardboardのオープンハード化(ハードと言っていいのかわかりませんが)ってことですね。これに合わせてデザインガイドラインも公開されており、また専用アプリもバージョンアップしています。

Manufacture_Cardboard_–_Google

各メーカーはCardboard互換の製品を作った際に、互換マークと共に専用サイトで焦点距離やレンズ間の距離などを入力して得られるQRコードも表示しておきます。ユーザがCardboardアプリでそれを読み取ると、アプリがそのパラメータ向けに調整されるという仕組みですになっています。

この仕組みだと、かなり自由度の高いヘッドセット設計ができるようになりますね。

今後どういったものが登場するか楽しみですが、まずはアプリ側(コンテンツ側)を充実させて欲しいなぁとも思います。

(source Google)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top