Sony、透過型ARメガネデバイス SmartEyeglass Developer Editionを発売

2015.3.28
SmartEyeglass|Xperia™_Store

Sonyが透過式のメガネ型ARデバイス、SmartEyeglassのDeveloper Editionを発売開始しました。価格は100,000円

開発者向けではありますが、特に開発者登録等は必要なく、だれでも購入することが可能です。

なお、一般向けには2016年に発売予定とのこと。

アプリケーション_–_Developer_World

SmartEyeglassはスマートフォンとペアリングして使うことを前提としており、アプリなどはスマートフォンにインストールします。スマートウォッチのメガネ版、とでも考えるとわかりやすいかも。

ソニー製メガネ型端末『SmartEyeglass』度付きレンズ購入方法___JINS_-_メガネ(眼鏡・めがね)

なお、このSmartEyeGlass、メガネを付けたままでは装着できず、メガネの人は別途度付きレンズを購入する必要があります。

SonyはJINSと提携しており、JINSの店舗で専用の度付きレンズが作れるとのこと。価格は9,000円。

先日MOVERIO用のレンズを作った時は社外フレーム扱いで5,000円でしたが、SmartEyeglassは専用のレンスが必要なために割高になっているようですね。

(source Sony)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

MENU

back to top