NTTコミュニケーションズ、開通機能付きのSIM自動販売機を東京 AQUA CITY ODAIBAと関西国際空港に設置

2015.3.27
20150327a

NTTコミュニケーションズが東京 AQUA CITY ODAIBAと関空にSIMの開通機能付き自動販売機を設置すると発表しました。

プリペイドSIMの自動販売機はすでに国内でも設置されていますし、世界的にもめずらしいものではありませんが、今回の自動販売機はタッチパネルで契約者情報などを登録するとその場で開通し使用開始できるということです。

この開通機能付きの自動販売機は世界初なのだとか。

契約者情報の入力もパスポートスキャン機能を備えており、入力自体を大幅に軽減できるということです。

でもプリペイドSIMで契約者情報を登録しなければいけないというのは、国際的にはマイノリティなんじゃなかろうか?そんなことはないのかな?

pd_packDetail_img_04

販売されるSIMは「Prepaid SIM for JAPAN」で14日4950円と7日3450円の2種類。それぞれに標準/mini/micro SIMが選べます。

訪日外国人、あるいは短期帰国する日本人向けではありますが、自動販売機だけ見てみたいなぁ。

(via blog of mobile)
(source NTTコミュニケーションズ)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top