Eyefiジャパン、RAW転送にも対応したEyefi Mobi Proを3月27日から日本でも発売

2015.3.25
mobipro_img

Eyefi ジャパンが先日海外で発売されたEyefi Mobi Proを3月27日から日本国内でも販売すると発表しました。価格は9,980円。

Dream Seed » Eyefi MobiにRAWやインフラストラクチャに対応したPro版が登場

Mobi Proと従来のMobiの違いは、

  • RAWフォーマットに対応
  • 写真の選択転送に対応
  • インフラストラクチャモードに対応

という感じです。

また、容量無制限のEyefiクラウドサービス1年分(通常5,000円)の使用権もついてきます。

EyeFiをずっと有効にしているとカメラのバッテリが思いのほか早くなくなったりするので、選択転送が地味にうれしいところです。

(source Eyefiジャパン)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

英語には「Sheeple」という造語があるそうです。Sheep(羊)とPeeple(人々)の混成語で、「従順で、すぐに人の言いなりになったり、影響を受けやすい人々」というちょっと皮肉を込めた言葉なのですが、このSheep ...

落ち着いた配色がカッコイイ、限定モデルのApple Watch NIKELABを購入

以前から他のスマートウォッチ(Android Wearとか)の比較用に欲しいとは思っていたのものの、なんとなく買いそびれていたApple Watch。そろそろ、安くなってきたSeries 1でも買おうかと思ったのですが、 ...

News >モバイル

HUAWEIとGoogle、Raspberry PiっぽいAndroid向け開発ボードを発表

HUAWEIとGoogleが、Raspberry PiののようなSingle Board Computer(SBC)、HiKey 960を発表しました。 Raspberry Piのようにそれを使ってなにかしらをDIYする ...

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

MENU

back to top