MicrosoftがSamsungやDellと提携し、AndroidデバイスにOfficeアプリをプリインストールへ

2015.3.24
samsungmicosoft

MicrosoftはSamsungと提携し、Galaxy S6/S6 EdgeにOneNote、OneDrive、Skypeをプリインストールすることを発表しました。

広告

また、Samsungが2015年に発売するAndroidタブレットには、上記に加え、Word、Excel、PowerPointもプリインストールされるということです。

Samsung以外にも、グローバル展開しているDell、ドイツのTrekStor、ポルトガルのJP Sa Couto、イタリアのDatamatic、ロシアのDEXP、カナダのHipstreet、パキスタンのQMobile、アフリカのTecno、トルコのCasper、そして台湾のPegatronと提携し、これらの企業が発売するAndroidデバイスに今年後半からWord、Excel、PowerPoint
、OneNote,OneDrive、Skypeをプリインストールするとのこと。

なんかいきなり攻めてきましたね、Microsoft。

Androidでは当然ながらGoogle DriveやGoogleドキュメント、スプレッドシートなどがありますが、Officeが最初から使えるなら、Googleのサービスは使わないという人も少なくないはず。

今年はWindows 10もでるし、日本でもWindows Phoneがポツポツと出てきそうだし、モバイル分野でのこれまでの劣勢を一気に挽回しに来ている感じです。

こういう動きって、Google的にはどうなんでしょうかね?

(source Microsoft 1, 2)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top