使い続けて分かったWithings Activiteに足りないもの

2015.3.22
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アナログ時計にしか見えないアクティビティトラッカ Withings Activiteを入手してから約2週間、お風呂に入る時以外は常に身につけています。

充電の心配がないというのはやっぱりいいですね。充電するために外してしまうと、その間は活動量が取れないというジレンマもほぼありません。

睡眠ログの取得も秀逸で、何も設定することなく、自動的で取得してくれます。今のところ入眠時間はほぼ正確ですが、起床してから直ぐにシャワーを浴びるために外したりするとまだ睡眠中と判断されることもあったり。起きてから5分位そのままにしてれば大丈夫っぽいですけど。

そんな感じでWithings Activiteを気にいっているのですが、物足りないと感じる部分もあったります。

それが、スマートフォンからの通知の受信。

最近のアクティビティトラッカでは普通に対応しているスマートフォンに着信やメールが届いた際に振動したりして知らせてくれる機能が、Withings Activiteには一切ありません。

それもそのはず、Withings Activiteはスマートフォンとペアリングを行っていません。つまり常時繋がっているわけではありません。計測データをスマートフォン側に移すためにスマートフォン側でアプリを起動した際(定期的にかも)にBluetooth接続をしているようですが、それ以外では通信していないわけです。

おそらくは電池持ちのためではないかと思いますが、ここだけが不満点ですね。メールはともかくとして着信通知には対応して欲しかったです。

1200x-1-800x534

最近、時計メーカーが相次いでアクティビティトラッカ対応の時計(スマートウォッチと言えるかは微妙)を発表していますが、やっぱり着信通知には非対応なんでしょうかね。

Dream Seed » 複数のスイス時計メーカーがスマートウォッチを発表

ボタン電池1個でBluetooth通信がどの程度持つものなのかわかりませんが、現在の約8ヶ月という電池持ちが1ヶ月になってもいいので、ファームのアップデートとかで対応してくれないかなぁ。バイブは搭載してるんだし。

Withings Activité (Silver)価格&特徴 – EXPANSYS 日本

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top