Android 5.xの新機能Smart Lockに持ち運び検知機能が追加

2015.3.21
smartlock

Android 5.0にはあらたにSmart Lockというセキュリティ機能が追加されています。これは、BluetoothやNFCでペアリングしたデバイスが近くにあると画面のロックがかからないように出来たり、場所によって(自宅にいるときとか)ロックを解除しておくことができたりする機能です。以前からあった顔認証によるロック解除もこのSmart Lockの中に移動しています。

そんなSmart Lockの中に、あらたに「持ち運び検知機能(On-Body Detection)」というのが追加されました。

これは一度ロックを解除して、その後手に持っていたりかばんに入れたりしている場合には、ロックがかからないという機能です。端末の加速度計を使って身につけているか(持ち運んでいるかどうか)を判断しているとのこと。

念の為にロックはしておきたいけど、一々解除するのが面倒くさいという煩わしさは軽減できそうですね。

注意したいのは人に手渡したり、持ち運んでいるかばんからスられたりした場合にもロックは解除されてしまうという点ですね。

ただこの機能、Android 5.1のNexus 6ではありましたが、Android 5.0.2のmoto eには出てきませんでした。

Android PoliceによるとAndroid 5.0.1のNexus 4では有効になっており、Android 5.0以上でGoogle Play開発者サービスが最維新版(7.0.97)であればNexus端末以外でも使えているらしいです。

moto eもこの条件に当てはまっているんだけどなぁ?

(source Android Police)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top