Nexus 5にAndroid 5.1を入れてみたら、メニューの一部が中華フォントでちょっと微妙

2015.3.10
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Nexus 5向けのAndroid 5.1ファクトリーイメージがリリースされていたので、早速インストールしてみました。

Dream Seed » Android 5.1正式発表 Nexus 5、7(WiFi)、10向けのFactory Imageも公開

目に見えるほどの機能追加はないようですが、それでもいくつかの変更点が目につきます。

2015-03-10_06_29_42

まずはキックメニュー内のWiFiとBluetooth横に現れた三角形。

これまではWiFi、Bluetoothの名称を押すと、それぞれの設定画面に遷移していたのですが、Android 5.1ではキックメニュー上からアクセスポイントだったり機器だったりを選択できるようになりました。

2015-03-10_06_29_49

ここで詳細設定を押すと、従来どおり、それぞれの設定画面に移動します。

……ここまでのキャプチャで気づいた人が多いと思いますが、Android 5.1、なぜかクイックメニュー内のフォントが中華フォントになってます。

Android 5.0まではちゃんと日本語フォントだったのになぜ5.1だけ……。これは5.1.1とかで直るのだろうか?

android51 2

もう一つ目に見える変更点としては、ユーザー補助の「色の反転」。これを有効にするとクイックメニュー内にアイコンが追加されますが、なぜかAndroid 5.0では無効にしてもアイコンが消えず、一度出してしまうと消す手段がないというステキ仕様でした。

2015-03-10_06_30_08

それがAndroid 5.1ではアイコン長押しで非表示にすることができるようになっています。

今回は特に大きな変更などはなく、公式発表にあった安定性とパフォーマンスの改善がメインみたいですね。

Androidもそろそろ円熟期に差し掛かって、今後は大きな変更はないのかな?

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top