dreemseedさま画像_ヘッダー用

オンラインで英語がトータル学習できるEF イングリッシュタウンがタブレットにも対応していていい感じ【PR】

2015.3.30 (更新日:2015.04.01)
ヘッダー用

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークとのタイアップです。

以前はロゼッタストーンで英語を勉強しており、その間はそれなりに英語ができるようになっていたのですが、やめてからは徐々に英語力が下がっていき、最近ではまったくダメ……。それでも毎日海外のガジェット系ニュースはチェックしているので、ヒアリングはまったくできなくてもリーディングだけならぼちぼちという感じです。

そんな感じで、以前からまじめに何とかしなければいけないと思っていたところに、アジャイルメディアさんからオンライン英語学習のEF イングリッシュタウンの体験モニタのお話があったので二つ返事で参加させて頂くことになりました。

オンライン英会話

EF イングリッシュタウンとは

Learn Try Apply

EF イングリッシュタウンは、自己学習教材で勉強し、グループレッスンやプライベートレッスンでのオンラインでの英会話で実践し、世界中の受講者とのコミュニティで応用するというサイクルを回して学習を進めていきます。

自己学習 → オンラインで実践という流れは前にやっていたロゼッタストーンに近いかなという印象です。ただ大きく違うのはレベルの細かさ。

学習レベルと修了証___Englishtown イングリッシュタウン

全部で16レベルに別れており、自分にあった最適なレベルから学習を開始することができます。

オンライン英会話スクール___EF_イングリッシュタウン

なお自分の英語レベルの判定は、受講していなくても可能です(現在は登録することなく利用できますが、今後は無料登録が必要になるらしいです)。

そして私はレベル4の初級からスタート。リーディングは問題ないのですが、やっぱりヒアリングとスピーキングがダメダメでした……。

読む、書く、聞く、話すのトータル学習

Englishtown 6

各レベルは6つのユニットに分かれていて、そのユニットの中も4つのレッスンとグループレッスン、プライベートレッスンに分かれています。

Englishtown

それぞれのレッスンはビデオを見て語句を覚える、写真と語句の正しい組み合わせを選択する、単語を発音する、ビデオを見ながら質問に答える(発音する)など、これだけで読み書きとヒアリング、スピーキングの練習ができるようになっています。

Englishtown 2

また各ユニットでは「人々についての表現」だったり「過去について」だったりといった学習プランがあるのですが、その下にあるレッスンでも「人間関係を説明する」とか「ハイキングについて」とかの一貫したテーマがあり、流れに乗ってどんどんと進めていくことができます。

タブレットでもOK

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いくらオンライン学習とはいえ、家のPCでしかできないとなると、ちょっと時間の捻出が難しくて結局続かない、なんてことになりがちですが、EF イングリッシュタウンにはタブレット用のアプリがあり、iPadやAndroidタブレットでも利用可能です(スマートフォン向けは4月以降に利用可能になるそうです)。

普段持ち歩いているXperia Z Ultraがタブレットなのかは微妙ですが、タブレット用のアプリが利用可能だったので最近はこれで通勤中に学習しています。

電車の中だと発音系のレッスンはさすがに出来ませんが、それ以外であれば問題なくこなせます。

Englishtown 4

これはマイページから見れる進捗レポートですが、これを見てわかるように一つのレッスンは5分〜10分程度で終わります。なので、ちょっとしたスキマ時間でも学習可能です。

私は普段は通勤の電車の中でちょこちょこやりつつ、スピーキングについては自宅のMacやXperia Z Ultraをお風呂に持ち込んでやってます。お風呂の中だと家族の目もないし、意外にいいですね。

Englishtown のコピー

ただ、タブレットとPCで全く同じかというとそういうわけでもありません。例えば上記は発音問題の正解表示。自分で発音した文章の何処がダメだったかを示してくれます。上記例では「a」の発音がダメだった(認識できなかった)ようです。

2015-03-08 12.20.41

これがタブレットでの表示。OKかNGかはわかりますが、具体的にどこがダメだったのかは表示してくれません。

私が気付いた違いというのはこの発音表示だけだったのですが、他にも細かな違いはあるかもしれません。

これなら続けられそう……かな?

PCの前に座って「やらなきゃ!」って感じで構えるとどうしても続かいのですが、スキマ時間にちょこちょこ進められるのは、やる気の持続にも一役買って、とりあえずは続けられそうかなという気がしています。

今回は紹介していませんが、決められた問題を解いていく自己学習の他に、24時間受講可能なグループレッスン、プライベートレッスンというのもあります。実際にネイティブな講師の人が資料を使いながらレッスンを行ってくれるのですが、これがなかなかに楽しいです。

ただ参加するための心理的ハードルが高いのも事実。この辺はまた別に記事を書きたいと思います。

PR_green_CTA_banners2

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

amazon

Amazonギフト券10,000円分が当たる「Prime Musicを聞いてAmazonギフト券を当てよう」キャンペーン開催中

Amazonで、「Prime Musicを聞いてAmazonギフト券を当てよう」というキャンペーンが開始されました。 1000名にAmazonギフト券10,000円分が当たります。 「Prime Mu

Amazon

12月6日限定! HUAWEI P9 / P9 liteが最大24%オフ

12月6日0時から始まったAmazonのCyber Mondayセールで、HUAWEI P9 / P9 liteとOCNモバイルONEのSIMセットが最大24%オフの特価となっています。 割引率として

Amazon Dash

ボタン一つで注文できるAmazon Dash Buttonをレビュー セットアップ方法を紹介

ボタン1つで商品を注文できるAmazon Dash Buttonを購入してみたので、セットアップ方法を紹介したいと思います。 関連:ボタン一つで注文できるAmazon Dash Buttonが日本でも

HUAWEI

HUAWEI Japanが12月13日にMate 9を国内発表?

HUAWEIが12月13日に何かの発表を行うようです。 HUAWEI JapanのTwitterアカウントがツイートしているのですが、「A STEP AHEAD」というキャッチが使われています。 発表

TONE モバイル

子供を見守る強力なTONEファミリー機能をレビュー

先日からお借りしているTONEモバイルのTONE m15ですが、今回はTONEモバイルを利用する動機にもなりえる、TONEファミリーの機能についてレビューしたいと思います。 関連:TONEモバイルのス

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEIの最新モデル、HUAWEI Mate 9を購入したので早速レビューです。 まだ1ShopmobileやExpansys、GearBestなどのECサイトには入荷していなかったので、今回...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Amazonの日本版Cyber Mondayセールは12月6日0時から開催

Amazonの日本版Cyber Mondayセールは12月6日0時から開催

世界的にはCyber Mondayは先週でしたが、日本では12月第2週がCyber Monday。 ということで、12月6日0時からAmazonでCyber Mondayセールが始まります。 A...

楽天モバイル、12月5日、7日にも半額タイムセールを開催

楽天モバイル、12月5日、7日にも半額タイムセールを開催

12月3日から楽天スーパーSALEが開催されており、楽天モバイルでもZenFone 3 Ultraが半額などのセールが行われていました。 ZenFone 3 Ultraは1,000台が3分ほどで完...

MENU

back to top